通信講座を受講するならココ!

「マンション管理士試験の勉強法」のページでは、独学・通学・通信という各勉強法について、「費用」「学習の質」「サービス」「効率」の観点から比較しました。
そのうち「通信」の特徴を改めてまとめると、以下のようになります。

「通信」の特徴
  費用 学習の質 サービス 効率
通信

おすすめの通信講座を紹介する前に、まず注意点があります。
通学講座に関しては、名前の知れたところであれば、どの学校を選んでも大きく失敗することはありませんが、通信講座はまったく逆。どの講座を選ぶかによって、本試験の合否をも大きく左右されることになります。

というのも、一口に「通信講座」と言っても、各講座の内容は玉石混交だからです。
上記の表に照らして言えば、講座によってもっとも差が出るのが「学習の質」の部分です。

たとえば通信講座のなかには、テキストの送付と添削サービスの提供だけの“受験生任せ”の講座もあれば、講義DVDがきちんと付いた“本格仕様”の講座もあります。特に初学者にとって、どちらの通信講座の方が学びやすいかは、言うまでもないでしょう。

講義DVDが付くタイプの通信講座で、個人的にもっともおすすめなのが「フォーサイトのマンション管理士講座」です。

まず、講義DVDなのですが、これは「百聞は一見に如かず」です。フォーサイトのホームページでサンプル動画を視聴することができるので、その質の高さをぜひ一度体感してみてください。

そして、講義DVDとともに、「学習の質」を高めているもうひとつの要素として、テキストの存在も見逃せません。
二色刷、三色刷のテキストはよく見かけますが、フォーサイトのテキストは驚きの完全フルカラーです。正直、一度このテキストに慣れてしまうと、他のテキストでは勉強する気がしません。それだけ、フォーサイトのテキストは読みやすく、分かりやすいものになっています。

最後に、通信講座の場合、学校に通うことがないため、受験勉強中に孤独に陥ったり、モチベーションが低下したりする恐れがあります。
その点、フォーサイトの通信講座はよくできていて、受講生と相互交流を図るためのサービスが数多く用意されています。もちろん、「質問受付制度」もあるので、自宅にいながらでも、疑問点はしっかり解消することができます。

>>負担のない勉強でマンション管理士に合格できる方法<<